誘電分析(DEA)

熱硬化性樹脂、複合材、接着剤や塗料の効果挙動の評価には、ASTM E2038 又はE2039に準ずる誘電分析(DEA)が開発されています。DEA はイオン電導率、誘電損失、あるいはイオン粘性との相互の値より計算されます。お客様の測定仕様に合わせ、1チャンネルあるいは複数チャンネル また、色々なセンサーを用いて、色々な測定範囲、周波数範囲で測定することが可能です。