熱重量測定/示差走熱量測定(TG-DSC/DTA)

STA 装置による同一試料の熱重量測定 (TG) と 示差走査熱量測定 (DSC) の同時測定には、二つの装置での別個の測定よりも多くの情報が含まれています。

  • TGとDSCの測定条件 (試料雰囲気、流量、試料の蒸気圧、昇温速度、試料パンとセンサーとの接触状態、輻射効果等)は完全に一致した評価を可能にします。
  • 試料挙動に関する二つもしくはそれ以上の情報の同時性が常に確保されますので、信号の分析能力が改善 されます(相転移と分解や付加と凝集の区別、熱分解、酸化や燃焼反応の認識等)。