netzsch 熱分析の最先端 » セラミック/ガラス

セラミック/ガラス

同時熱分析装置(STA)熱天秤(TG-DTA)は、改質ガラスのガラス転移、結合剤焼損、セラミックの脱水、無機建築材料の分解などの測定や、発生ガス分析との組合せ使用に最適な装置です。熱膨張計(DIL)では、セラミックの焼結時における膨張率と収縮率を測定できます。熱拡散・熱伝導率計(LFAHFMTCT)では、様々な手法で熱伝導率を測定することが可能です。耐火材料については、温度上昇時における曲げ、荷重時の軟化点、圧縮時のクリープ挙動など、重要な機械的特性を把握できます。

ページトップへ