netzsch 熱分析の最先端 » 無機材料

無機材料

示差走査熱量計(STADSC)、熱天秤(TG-DTA)では、無機材料の融解、結晶化、相転移、比熱、酸化、熱安定性などを測定できます。また、雰囲気制御により触媒の吸脱着評価も行えます。熱膨張計(DIL)では膨張・収縮挙動や線膨張係数、相転移などを測定できます。熱拡散・熱伝導率測定装置(LFA)では材料の熱拡散率や熱伝導率の評価が行えます。

ページトップへ