熱伝導率(HFM/GHP) | netzsch 熱分析の最先端

熱伝導率(HFM/GHP)

熱拡散率と熱伝導率は、材料や構成部品の熱伝達特性を表わす最も重要な熱物性パラメーターです。熱伝導率は非常に重要な熱物性で、断熱材は定常法によるヒートフローメーター (HFM)で測定でき、耐火材や真空断熱材は保護熱板法(GHP)で測定できます。
NETZSCHは、幅広い温度範囲およびサイズをカバーする3モデルの HFMと2モデルのGHPを提供しています。

ページトップへ